インテリアの仕事がしたい│専門学校選びが人生を変える

女性

プロから学ぶ

ファッション

現役のプロメイクアップアーティストから学ぶことができれば、大きくステップアップすることができるでしょう。メイク専門学校を選ぶなら、カリキュラムが重要です。資料をたくさん請求して、しっかり検討しましょう。

もっと詳しく

世界で学ぶ

女性

海外の提携校で学ぶことのできる東京の服飾専門学校を選びましょう。海外で学ぶことは、将来のためになります。サポートが充実している服飾専門学校を卒業して、デザイナーとしての第一歩を踏み出しましょう。

もっと詳しく

フォロー制度

室内

インテリアコーディネーターになるには、専門学校に通う方法と関連企業に就職する方法があります。インテリアコーディネーターの資格がなくとも、関連会社に就職することは可能です。就職してから、現場で様々な仕事を覚えていくスタイルが一般的です。まずは、インテリアコーディネーターの仕事ではなく、営業など別の業務からスタートする人も多くいます。専門学校でインテリアコーディネーターの資格を取ってから就職することで、就職活動が有利になることがあります。今まで全く別の業務や業界の仕事しかしたことのない人は、まずはインテリアコーディネーターの資格を取ることをおすすめします。インテリアコーディネーターの専門学校に入学する前には、きちんと資料を取り寄せましょう。インターネットを活用すれば、住所を何回も書かなくてもよいので簡単です。資料を取り寄せたら、ポイントを確認します。長く通う専門学校なので、卒業までに体調を崩すこともあるかもしれません。休んだ授業に対して補講などのフォローがあるかどうか確認しましょう。就職や資格に直結する授業ばかりなので、休んだ分をしっかり受けられるとベストです。未経験でインテリアの勉強を始めた後、就職できるか不安な人も多いでしょう。卒業者の就職をきっちりサポートしてくれる専門学校がよいといえます。その際に、専門学校卒業者がどんな会社に就職しているのかも重要です。自分が入社したい会社があれば、なおよいでしょう。

多彩なコース

色彩見本とイラスト

就きたい職業があるなら、就職率の高いデザイン専門学校を選ぶと就職に有利です。仕事をしながら通う人に、通いやすい社会人コースが設置されている学校もあります。自分のスタイルに合わせた学校を選びましょう。

もっと詳しく

Copyright© 2016 インテリアの仕事がしたい│専門学校選びが人生を変える All Rights Reserved.